kintone用 開発支援・デプロイCLIツール「KDX」を作りました

kintone CLI for development & deployment, with Developer Experience.
Enjoy type-safe and repository-centric development!

KDXは、Developer Experienceを保ってkintoneを基盤とするシステムの開発・デプロイを行うためのCLIツールです。

github.com

github.com

Qiitaで説明記事も書いてます

qiita.com

kintone開発のDeveloper Experienceが良いものになれば嬉しいです

スキーマ検証ライブラリ Tynder v0.2.1 をリリースしました

スキーマ検証ライブラリ「Tynder」v0.2.1 をリリースしました

スキーマ検証ライブラリ Tynder 最初の安定版をリリースしました

github.com

スキーマ検証ライブラリ「Tynder」最初の安定版となる v0.1.0 をリリースしました🎉

使い方についてQiitaに記事を書いています qiita.com

また、ボイラープレートも用意しているのでぜひお試しください github.com ボイラープレートのバックエンド側は、何気にWebpack無しのES Modulesで書いています

追記(2/9) スキーマ変換のオンラインツールも公開しました。 qiita.com

TypeScriptの型定義を使って、実行時にデータの検証を行う

JavaScript / TypeScript でプログラムを書いていて、入力値や外部から受け取ったデータの検証って本当に面倒ですよね。 最近では、 JSON Schema を使うのが一般的かと思いますが、あのJSONを手書きするのは絶対に嫌。 ということで、型定義を(ほぼ)TypeScriptの記法で書けるスキーマ検証用のライブラリを作ってみました。

github.com

パーサーは昨年自作したパーサーコンビネーター・フレームワークによって再帰降下法で作成しています。

github.com

スキーマ定義は上述のほぼTypeScript DSLで記載できるほか、APIでも記述できます。 今年は脱 JSON Schema としたいです。

Kanban board と Google Calendar を連携する

Kanban boardアプリとGoogle Calendarの連携を実装しました。

github.com

github.com

方式はお手軽に iCal(*.ICS) 形式ファイルのURLを Google Calendar「URLで追加」によってポーリングするようにします。

kanban-board-calendar-exporter を使ってCloudWatchイベントによって定期的にLambdaを起動し、DBの内容をICSファイルとしてS3に保存します。

Kanban boardアプリ作りました

先日、Kanban boardによるタスク管理アプリ「kanban-board-app」をリリースしました。

github.com

f:id:shellyln:20191012073810p:plain
kanban-board

CouchDB 経由でデバイス間同期できるPWAとなっています。

こちらから試せます。

Lispインタープリター「Liyad」へのコンパイラ搭載(作業中)

現在、Lispインタープリター「Liyad」にコンパイラ搭載を進めている。
まだ、公開リポジトリにはpushしていないが、現在、技術検証用のプロトタイプを作成している。

インタープリターはJavaScriptで書かれているので、コンパイラといっても、ホスト環境の言語であるJavaScriptを生成する形だ。
$$defun, $$lambda, $$closure オペレーター(インタープリター版より名前の$が1つ多い)で関数を定義すると、その関数をJavaScriptコンパイルする。

実行速度は上々。
(tarai 12 6 0)0.数秒 で返ってくるようになった。

今後の課題はエラーとなる(バグが残っている)パターンの修正、インタープリターとの互換性と、ファイルサイズ(約20KB増える)だろうか?